悪質リフォーム業者に引っかからない為のヒントを紹介するサイト

>

住宅をリフォームして住む!一部で新築よりも人気?

依頼主の不安を煽ってくる

人は弱い時や不安がある時に言われることに対しては誰しも無防備になりやすいものです。
悪質な業者は手口の1つとして依頼主の弱みを巧みに突いてくることがあります。
住宅のプロを装っているので、そのような人物から住宅の不備や欠陥を指摘されれば不安になることは当然です。

悪質業者はそこにつけこんで不必要な設備の施工や問題のない部分を補修することを勧めてきたりします。
相手は住宅のプロではなく、人の不安になる心理をよく知っているので住宅のチェックをしている時などにこちらの不安が膨らむようなことを言ってくるでしょう。

やけにこちらの不安を煽ったり、そのための施工を勧めてくるような場合はすぐに施工の依頼をせずによく考えましょう。

依頼していないのに急に点検に来る

こちらが依頼してもいないのに、住宅の点検を無料でさせてもらうと言った旨の訪問をしてくるケースがあります。
ですが、無料で点検してもらえるのならと安易に受けあってしまうのはおすすめできません。

無料の点検は入り口であり、そこで通してしまう人というのは悪質な業者にとっては御しやすい相手だと見なされてしまいます。
点検という名のチェックの後は過剰なセールスが待っているかもしれないのです。

全ての人が悪質業者であるという訳ではありませんが、頼んでもいないのにこうした形で訪問する業者に対しては少し警戒した方が良いでしょう。

無料で点検してくれるという善意にもとれる訪問ですが、そこが狙いであることを知っておきましょう。